20代で転職すべき10の理由【自分の人生を生きろ】

20代の転職

大学を卒業し、1~2つ仕事を経験してきたけれど、自分のキャリアに満足できていないと日ごろ感じていませんか?

もしあなたが20代なら、現状に失望する必要はありません。

自分の人生についてきちんとした考えを持ち、自分の意思でコントロールしたいと願うのは当然のことなのです。

新卒で入社した会社や業界に満足していなければ、すぐに行動に移しましょう。

転職に最適な時期は今です。

らいふ
らいふ

この記事では「20代で転職すべき10の理由」をご紹介します

はっく
はっく

今、転職をすべきか悩んでいる20代の子に読んで欲しいやね

今の仕事に充実感や満足感が無い

満足感がない

毎月口座に振り込まれる給料を見るのが唯一の楽しみだとしても、自分の仕事には満足できていますか?

今やっている仕事が長期的に自分に向いていないと感じている場合は、すぐにでも転職活動を始めましょう。

安定していて給料の良い仕事を辞め、新たに転職をするには勇気が必要です。

しかし、充実感があり有意義な仕事にとって代わるものはありません。

20代で転職をすることはリスクと考える人もいますが、将来的に転職しておいて良かったと思える決断となるかもしれません。

新しい経験やスキルを身に付けたい

新しいスキル

同じ仕事を続けることは安定に繋がります。

しかし、新しいスキルを身につけて成長したいと考えているなら、別の会社に転職してでも新しい仕事を経験する必要があります。

20代後半の人であれば、自分は完璧ではないと分かってきているのではないでしょうか。

自分の長所と短所を考え、取得したいスキルや経験を考えてみましょう。

適切なタイミングで転職することで、様々なスキルを向上させるきっかけとなります。

自分の夢や目標に近づきたい

自分の夢

自分の夢の実現に向けて一歩近づくことができるのであれば、転職しない理由がありません。

あなたは実現するのが難しい目標を持っているかもしれませんが、20代はどんな目標でも叶えられる可能性が高い時期なのです。

戦略的にリスクを取って、自分の道を切り開くことで最適な意思決定をすることができるのです。

本当にやりたいことに直結する仕事を、あなたは選ぶべきです。

現在の職場環境に不満がある

職場

職場環境は、仕事の満足度に大きな影響を与えます。

新卒で大企業に入社し、現状に不満を抱えながら働いているとしましょう。

もしかしたらベンチャー企業の小規模なチームで、協力し合って進めていくチャレンジングな仕事の方が向いているかもしれません。

20代では、さまざまな組織や企業文化に身を置くと良いでしょう。

自分の価値観に近く、アイデアをサポートしてくれるような会社を見つけることが重要です。

仕事を通して成長することを諦めた

諦め

最後に何かを学んだのは大学でしょうか?

仕事の内容がルーチン化して平凡な毎日を過ごしたり、成長する機会がなくなったために無感情になってきた場合は危険信号です。

私たちは時折、脳を刺激し劇的な変化を必要としています。

新しい仕事を始めることで、刺激を与え自分自身を成長させましょう。

ポジティブがネガティブを上回らない

ポジティブやネガティブ

では、頭の中で計算してみましょう。

あなたの貰っている給与は、ストレスや残業に見合っていますか?

興味深いプロジェクトから得られるものは多いですか?

すべての良い面と悪い面を考えることは、現状を把握することに役立ちます。

ポジティブな要素に対し、何を我慢すべきか決めるのはあなたなのです。

ただなんとなく過ごしている

憂鬱

仕事は順調です。給料はいいです。特別なことは何もありません。

何も不満はないはずですよね?

それでも人生を漂っていて、方向性がないように感じることがあります。

仕事への情熱と興奮を吹き込むことを夢見ているなら、自分で人生をコントロールする必要があります。

平凡に落ち着くのを防ぐために、快適なゾーンから抜け出すために挑戦をしましょう。

あなたが手遅れになる前に、仕事を変えるべきです。

週末のために働いている

週末の楽しみ

月曜日にうんざりして、金曜日にはワクワクしていますか?

あなたが週末まで何日か数えているなら、それは働き過ぎかもしれません。

現在の仕事でイライラを感じているなら、「人生」を無駄にしています。

すぐに職を変えるべきではないでしょうか。

燃え尽きる限界まで近づいている

燃え尽き

期日を守るために徹夜したり、休日にメールチェックすることが普通になっていませんか。

完璧な資料を作るために寝る間を惜しんだり、一生懸命働くこと自体は問題ありません。

しかし、適切に睡眠を取ることができない場合、土日も仕事をする必要がある場合、ストレスが溜まっている場合は注意が必要です。

長期で休暇を取るか、よりバランスの取れたライフスタイルになるよう転職することを検討するべきです。

体や精神を病んでしまってからでは、後悔しか残らないはずです。

何か他のことをしたい願望がある

願望

流れるままなんとなく生きていくより、直感を信じて行動することは大切です。

何年にもわたって見てきた夢や、あなたがやりたいことは既に見つかっているかもしれません。

今やっている仕事は、本当に人生をかけてやりたいことですか?

素晴らしいアイデアが頭をめぐって寝れなかったり、本能的に先に進むべきと感じた場合は、今がそれを実現するのに最適なタイミングです。

20代は戦略的に転職しよう

20代の転職

20代はスキルと人脈を活用して、仕事や将来を戦略的に考える絶好の年代です。

もし転職について迷っている際は、親しい友人や信頼できる同僚にどう思うか尋ねてみるのも良いでしょう。

あなたのことを最もよく知っている人物は、あなたの状況について冷静に分析してくれることでしょう。

転職活動中に収入が入らなくなると、精神的に不安定になりますよね。

一度、貯金や資産を見直してどのくらいの期間なら働かなくても生きていけるのか計算してみてはどうでしょうか?

もちろん一番おすすめなのは、在職しながら転職活動を始めることです。

20代はさまざまな仕事を経験し、できる限りのことを吸収してください。

マイナビジョブ20'sは、22万人以上の人々が夢の仕事を得られるよう支援してきました。

次はあなたの番です。

あなたらしく働ける場所を探してみましょう!

コメント