流暢な英語を話せるように101のアドバイス【初心者必見】

英会話

今の英語力で満足できていますか?

今よりも流暢に英語を話せるようになるための101個のアドバイスを紹介します。(紹介している順番はランダムです。)

 

  1. 間違いを恐れないでください。自信を持ってください。喋らなければ何が間違えているのか教えてもらうこともできません。どんどん喋ってどんどん前に進んでいきましょう。 
  2. 周りを英語だらけにしましょう。英語をしゃべらないといけない環境に自分からどんどん進んでいきましょう。学ぶための最善の方法はとにかく話すことです。 
  3. 練習を毎日してください。まずは勉強計画を立てましょう。 1週間にどれだけの時間を勉強するのか決めて、それを必ず実行します。英語の勉強を習慣化してしまいましょう。 
  4. 勉強の計画について家族や友人に伝えましょう。サボっていたら勉強をするように促してもらいましょう。決して邪魔されないようにして下さい。 
  5. 読む、書く、話す、聞くの4つの重要スキルを練習しましょう。英語を上達させるためには全てに取り組む必要があります。
  6. 新しく学んだ単語はメモしておいて下さい。文中でそれらを使用できるようになり、話すとき覚えた単語を少なくとも3回言うように意識してください。 
  7. ネイティブの英語を毎日聞くようにしてください。通勤時間や昼休みなど毎日聞くことを意識してみてください。 
  8. 単語を暗記することはテストで有効な勉強方法です。暗記で覚えた単語は、テストが終わると忘れてしまいやすいです。長く覚えていられるように、反復して勉強しましょう。 
  9. 自分の集中できる時間に勉強する。朝型ではない人は、午後に勉強してください。 
  10. 単語ではなく、その単語を使った例文を覚えようとすれば覚えやすくなるでしょう。 
  11. 試験を受けることを計画してください。何かのために勉強するという目的があると、もっと頑張れるはずです。 
  12. とはいえ、テストを受けるためだけに勉強しないほうがいいでしょう。常に何のために英語を勉強しているのかは意識していてください。 
  13. 長期的な目標を立ててください。立てた目標に向かって取り組むことに集中してください。 
  14. 短期的な目標を立ててください。立てた目標を達成したときには、自分に何かしらのご褒美をあげてください。 
  15. 勉強しなくてはいけない環境ではなく、勉強したくなるような環境作りをしてください。自分から学びたいと感じられるときにより多く学べるようになります。
  16. 自分とって何が最適なのかを知ってください。今まででどんな勉強方法が自分に合っていたかを考えてみてください。 
  17. みんなで勉強するか、自分一人で勉強するのか、自分に最適な方法を見つけましょう。
  18. 助けを求める。何か分からないことがあれば、聞くしかありません。先生、クラスメート、友達に助けを求めてください。 
  19. 復習!復習!復習!学んだことを復習するために時間をかけてください。 
  20. 一度に30分以上自分で勉強するのはお勧めできません。定期的に休憩を取り、新鮮な空気を取り、リラックスしてください。 
  21. レベルを上げるために無理をして急がないでください。自分が今いるレベルに集中してください。 
  22. テレビではなくDVDを見る。一回目で理解できなかった単語などを繰り返し確認できるDVDを、お勧めします。 
  23. テレビは、一回で正確に聞き取る必要があります。上級生には向いている勉強方法です。テレビでは、繰り返し話すよう​​に頼むことができません。 
  24. 自分のレベルにあった本を読んでください。本を一冊読み終えることで、達成感が生まれるでしょう。 
  25. 子供向けの本は言葉が簡単で、初めて読む本には最適です。 
  26. 新聞は受動的な文章を見つけるのに適した場所です。記事を読みて、受動的な文章を見つけることができるか、確認してみてください。 
  27. まずは一通り読んでみてください。全ての単語を理解する必要はありません。分からない単語あれば一通り読み終わってから調べて覚えましょう。 
  28. 文中で理解できない単語については、その周りの単語を見てください。ヒントが周りの単語にあるはずです。文脈から意味を推測するようにしてください。 
  29. 語源を学ぶ。言葉の意味を推測するのに役立ちます。例えば、scrib = writemin = smallです。 
  30. 新しい単語を学ぶときは、他のすべての形式を考えてください。beautiful(形容詞)、beauty(名詞)、beautifully(副詞)。 
  31. 接頭辞(disunre)と接尾辞(-ly-ment-ful)を学ぶと、単語の意味を理解して語彙を増やすのに役立ちます。 
  32. 英語は、日本語やフランス語とは異なり、単語に強調する部分があります。新しい単語については、音節を数えて、どこを強調するか見つけてください。一つの単語に強調は一つだけです。 
  33. 常に英語を使ってください。単純なことですが重要です。 
  34. 頭の中で考え事をするときも英語で考えてみてください。 
  35. 本から英語を学ぶことはできません。車を運転するのと同じように、実際に運転してみないとできません。 
  36. 文法を学ぶ最も自然な方法は話すことです。 
  37. 英語の日記をつける。数文を書くことから始めて、それからもっと書く習慣を身に付けましょう。 
  38. オンラインブログを始めて、あなたの文章を世界と共有するのもいいかもしれません。 
  39. 文法や綴りを気にせずに、たくさんのアイディアや考えを紙に書いてみましょう。それから文章の構造について考えてください。文法とつづりをよくして文章を書いてください。完成したら自分で読んでみるか、他の人に読んでもらってアドバイスをもらいましょう。 
  40. 句読点に注意してください。句読点によって発言しようとしている内容が完全に変わる可能性があります。 
  41. あなたを表現しよう!あなたの美しい声を世界に見せてください!英語の歌を学び、流暢さとイントネーションを改善するために歌いましょう。誰かをカラオケに連れて行こう! 
  42. 英語を喋る友達を作ったり、チャットルーム、フォーラム、コミュニティサイトを利用しましょう。英語で話す相手がいない場合、これは次善の策です。 
  43. 英語の音楽を聞いてみましょう。いくつかの文章を聞いてから、聞いたことを繰り返してください。リズムとイントネーションに焦点を当てます。 
  44. 英語のラジオを聞いてください。あなたが積極的に聞いていなくても、あなたの耳は英語に少しずつ慣れていきます。 
  45. CDと一緒に声を出して読みます。繰り返しますが、これはイントネーション、発音、そしてリズムに最適です。 
  46. CDや友達の会話を聞いて、聞いたことを書き留める。 
  47. 自分の声を聞くのが好きな人は誰もいませんが、勇気を持って試してみてください。あなたの声を録音し、発音とイントネーションを聞いてください。自分の問題を発見するのを助けます。 
  48. 英会話の教室に通っている場合、親切な先生に授業を録音していいか尋ねてください。これは復習するのに最適な方法です。先生の話すスピードとイントネーションをを聞き直すことができます。 
  49. 英和や和英の辞書を使わずに、英英の辞書のみを使うようにしてください。英語で考えるようになり、翻訳することを防ぎます。 
  50. 英語/英語の辞書が難しいようであれば、レベル別の英語学生向け辞書があります。 
  51. 辞書に頼りすぎないようにしてください。あなたの辞書はあな先生ではなく、助手であるべきです。すぐに辞書で調べるのではなく、単語の意味を推測するようにしてください。 
  52. あきらめないで!前向きに!時には、自分の現状と理想とのギャップに落ち込むかもしれません。誰もがこのように感じます、心配しないでください。あなたは最終的に理想にたどり着けます。 
  53. 楽しんでください!楽しい方が勉強も進みます! 
  54. 話すときに緊張する場合は、話す前に2回深呼吸をしてください。リラックスした方が、上手に話せます。 
  55. 過去に使ったことのある教科書やCDを振り返って、やる気を起こさせましょう。今やってみると、いかに簡単に見えるかに驚くでしょう!あなたのレベルが向上している証拠です! 
  56. 英語を学び始めるのに決して若すぎたり年をとりすぎたりしません。学ばないように言い訳をしないでください。 
  57. 先延ばしは成功を遠ざけるだけです。先延ばしをやめるには、先延ばしにしている理由を理解することが重要です。 
  58. あなたが望んだ結果をまだ得ていないのであれば、それは言語が苦手だからではなく、まだあなた自身に最適な学習方法を見つけていないからです。 
  59. 自分のレベルに合った情報を使用してください。難しすぎる、または簡単すぎるテキストやリスニングの練習をしないでください。 
  60. アクセントを完璧にすることを心配しないでください。あなたのアクセントを保つことは、日本人の文化的アイデンティティの重要な部分です。英語を母国語とする人は、アクセント付きの英語を聞くことを楽しんでいます。 
  61. 英語には多くの種類があります:イギリス、アメリカ、南アフリカなど。これらのどれも間違っていません。英語は英語です。 
  62. アメリカ英語とイギリス英語の違いに注意し、状況に合わせて使えるようになるとベストです。例:エレベーター(アメリカ)/リフト(イギリス)。 
  63. 手帳に新しい単語をメモしましょう。自由な時間にいつでもそれらを見ることができます。 
  64. 付箋を使用して、家中に貼ってください。何かのラベルとして全てのものに貼ってみてください。 
  65. 句動詞(2語動詞)を無視することはできません。英語では何百もの動詞があり、広く使用されています。意味を理解すればするほど、新しい単語の意味を推測することができます。パターンを認識することができるようになります。 
  66. あなたの直感を信じてください。最初の推測が正しかったという頻度に驚かれるでしょう。自信を持ってください。 
  67. 言おうとしていることについて、まず考えてください。文法は知っていても、話すときには正しく使用していないかもしれません 
  68. 新しい人に会いましょう。英語を話す人と関わるように努力してください。あなたは英会話クラブに入会するか、外国人が集まるバーに行ってみましょう。 
  69. 英語で会話を仕切れるようになりましょう。会話を動かし続け、聞く言葉を使うようにしてください(「really?/go on…/what happened then?」)他の人があなたに話すのを待ってはいけません。 
  70. 特定のトピックについて議論し合う。一人一人が(同意しない場合でも)意見を選択し、グループ内でそれについて議論します。耳と目で喋っている人に集中してください。もっと聞こえるようになるために喋っている人の動きに注目します。上達するために、他の人が言ったことを心の中で繰り返す練習をしましょう。 
  71. 英語の単語を学ぶだけでは不十分です。オウムに英語の単語を教えることはできますが、それは英語を話すことができるという意味ではありません!文法を理解する必要があります。 
  72. 動詞の時制は英語の話者が行動のタイミングについて話すために使用されます。いつどの時制を使うかが重要です。 
  73. 英語には多くの不規則動詞があります。慣れるしかありません。 
  74. がんばり続ける!英語を話すのをやめた場合、レベルが下がり、努力の全てが無駄になってしまいます。 
  75. テストの成績が悪いのは気にしないでください。学生は英語のテストに合格することが重要ですが、英語を話せるかどうかはテストと関係ありません。英語で自由に話すことができるならば、自分自身を誇りに思うべきです。 
  76. 最善を尽くしている限り、成功に近ずいていることを忘れないでください! 
  77. 友達と英語を学びましょう。一緒に練習できる人がいて、お互いに勉強をやる気にさせることができます。 
  78. 英語を書く方法はそれが発音される方法と同じではありません。たとえば、「Ough」には6つ以上の発音があります。 
  79. Schwa(シュワ)」という音に慣れましょう。トーンのない中立母音です。 Schwa」は英語で最も一般的な母音です。たとえば、aboutの「a」と補給の「u」です。 
  80. あなたのレベルが高いと、改善に時間がかかることを覚えておいてください。初心者であるときは、成長スピードも早く感じるかもしれません。あなたの勉強量が足りないのではなく、レベルが上がってきて成長がすぐに感じられなくなっているだけです。その調子で続けましょう! 
  81. あなたの英語が「時と場所」に合っていることを確認してください。ビジネス会議ではなく、友人とスラングを使用することは問題ありません。学んだ単語やフレーズを使用するのが適切な状況を判断する必要があります。 
  82. 教科書の英語は、ふだん話す方法とは異なることがよくあります。カジュアルな英語を学ぶには映画を見てください。 
  83. 慣用句は暗記するのが難しい場合がありますが、使うのがとても楽しくて、あなたの英語をよりカラフルにします。 
  84. 2つの単語が1つのように聞こえるように単語を発音します。簡単に言うと、子音で終わる単語を母音で始まる単語にリンクさせます(子音>母音)。母音で終わる単語を母音で始まる単語にリンクさせます(vowel> vowel)。リスニングと発音を改善するために練習してください。 
  85. インターネットを利用する。学ぶのを助けるための情報がいっぱいです。 
  86. あなたの長所と短所を考えてください。どの分野を改善したいかを書き留め、改善に取り組んでください。もちろん、あなたの強みを無視しないでください。 
  87. 間違いを復習しましょう。おそらく同じ文法の間違いを、何度も繰り返します。文法本を一冊だけ買って、規則をチェックしてみてください。 
  88. 正しい冠詞(a / an、the)を使用してください。 
  89. 流暢さのために、イメージトレーニングを試してください。レストランに行く前に、ウェイターがあなたに何を言っている可能性があるかを通して考えてください。どのフレーズを使うつもりか考えてください。 
  90. 多くのコミュニケーションはボディーランゲージとジェスチャーを通して伝えられます。これらは文化や国によって異なり正反対の意味で捉えれる可能性もあるので要注意です。 
  91. 睡眠をとりましょう!良い睡眠をとった方がより集中できるようになります。 
  92. 英語圏の国で英語の授業を受講する。 
  93. 海外で勉強しているならば、日本の人だけでなく他の国の人と仲良くしてください。他の国籍の人と過ごすことで、より文化的な経験を楽しむことができます。 
  94. 海外で仕事をすることや海外でインターンシップをすることを考えましたか? 
  95. 自分にぴったりの英語の先生を見つけましょう。英語の勉強を日本人の先生から教えてもらうことはオススメできません。 
  96. 英語のすべてを学ぶことは誰にもできません。一つの単語でもいろいろな意味があります。意味を知っていると、会話に自然と単語を入れられるようになります。 
  97. 英語の基本的なレベルを持ったら、同じことを違う言い方で伝える方法を探しましょう。これは聞き手にとって、あなたの英語をより興味を持って聞きたくなります。既に基本を知っているので、あまりにも困難ではないと思います。たとえば、英語で「さようなら」と言うのに、いくつの方法がありますか。 
  98. 英語の授業を受ける前に準備をしておきましょう。できるだけ早く宿題をやり、時間どおりに提出してください。授業終了の数分前にノートと頭の中を整理してください。これを行うことで記憶をリフレッシュでき、英語の上達に繋がります。 
  99. 授業中に気をそらさない。授業に集中し、窓の外は見つめないでください。遅刻しないで、授業開始の数分前に到着してください。英語で話さない人の隣に座ってはいけません。携帯電話の電源を切ります。整理して、教科書、ノート、ペンを忘れずに持っていってください。 
  100. 静かに勉強するのに快適で平和な場所を見つけましょう。あなたが100%に集中できる場所が必要です。 
  101. 大事なことを言い忘れましたが、オンライン英会話で学びましょう!

 

【関連記事:無料体験できるオンライン英会話スクール5校を紹介

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。流暢な英語を喋れるよう一歩一歩、前へ進んでいってください。

 

コメント