20代向けの転職活動の始め方を知ってスムーズに新生活を!

転職したいと考えているけど初めての転職で、何からスタートさせればいいのか分からない。どうすればスムーズに転職できるの?

この記事では初めての転職を考えている人に向けて、転職活動の始め方とスムーズに転職を成功させるためのコツを紹介しています。

元転職エージェントのキャリアアドバイザーの監修のもと作成されている記事です。

転職活動って、どう始めたらいいの?

転職活動の始め方

  1. 自己分析をしてどんな転職をしたいか明確にする
  2. 応募したい企業の情報収集をして検討する
  3. 必要書類を作成して応募、面接を行う
  4. 内定をもらったら今の職場を退職

①自己分析をしてどんな転職をしたいか明確にする

転職を考えたらまず始めにするのが自己分析です。

自分の性格や進みたい道をハッキリさせ、後悔のない転職を行えるようにしましょう。

ここに一番時間をかけて、しっかりと考えないと意味のない転職になったり、また転職することになってしまいます。

②応募したい企業の情報収集をして検討する

どんな業界や業種に進みたいか決まったら、具体的な企業の情報収集を始めましょう。

同じ業界でも自分のやりたいことが実現できる企業を選ぶことが大事ですし、福利厚生や給料などもしっかりと確認しましょう。

最近ではインターネットで様々な情報が調べらるので、入社してから思っていたのと違うとならないようにしよう。

③必要書類を作成して応募、面接を行う

つぎに『履歴書』と『職務経歴書』などの書類を準備して、目当ての企業に応募しましょう。

限られたスペースに自分をどれだけアピールできるのかで、面接官の印象が大きく変わります。

④内定をもらったら今の職場を退職

希望の会社から内定をもらったら、今いる会社を辞める準備をしましょう。

まずは早いうちに会社に退職する意志を示して、引き継ぎなどを始めます。

できるだけ今いるところに迷惑をかけないように退職し、今後も良い関係を続けていけると一番いいです。

万が一、ブラック企業にいて退職することを直接伝えにくい場合は退職代行サービスがあるので、無理せずに利用しましょう。

【退職代行サービス】安くて当日対応してくれる。無料相談可!
「辞めることを伝えてから、辞める日まで出社するのが辛くないですか?」「明日にでも会社を辞めたいと思っていませんか?」当記事では、「退職代行」というサービスについて解説していきます。 退職代行とは、本人の退職したいという意思を会社に伝えてくれるサービスです。

スムーズに転職を成功させるために

転職はスピード感が大事です

新卒採用以外で出ている求人は、今足りていない人数を埋めるためのものです。

必要な人数が集まればすぐに募集が締め切られてしまうのでスピード感を持って応募する必要があります。

自分の希望にぴったりの求人があったとしても、悩んでいると他の人に先を越されてしまう可能性があるので、気になったらとりあえず連絡をして面接まで話を進めるようにしよう。

転職エージェントを利用しよう

忙しくて転職どころじゃない人や、初めての転職をひとりで成功させられる自信がないという人は転職エージェントを利用しましょう。

自己分析や、履歴書や職務経歴書などの作成を無料で手伝ってくれます。

自分で直接探すよりも転職エージェントを使った方が給料が高かったり、非公開の案件を紹介してもらえることも。

まとめ

しっかりと自己分析に時間をかけて後悔しない転職することは大事ですが、履歴書や職務経歴書の作成にも時間がかかります。

そうしている間にほかの転職希望者も良い職場を見つけるために必死になっています。

時間が無かったり初めての転職で不安な方は転職エージェントを利用しましょう。

コメント