【体験談】20代未経験者がIT業界に転職するための3つの方法

20代未経験IT業界転職
らいふ
らいふ

将来を考えたら今の仕事を続けてていいのか不安になってきた。。。市場が成長しているIT企業に転職しようと思っているけど、未経験の自分でも働いていけるのかなぁ

はっく
はっく

そう思っている人向けに、20代であれば未経験でもIT業界への転職が簡単な理由と、転職するための方法を3つ紹介するで

私は渋谷にあるIT業界の会社でエンジニアとして働いているのですが、3年前までは岐阜県でトラック運転手をしていました。

そんな自分の経験を踏まえて、この記事を書いています。

IT業界は深刻な人材不足

人材不足

今後もたくさんの需要があると言われているIT業界ですが、圧倒的に人手が足りていません。

『IT=難しい』というイメージが先行しすぎていたり、30代から新しい業界に飛び込むという人が少ないのも原因の一つです。

企業側からすると未経験でもいいので、とりあえず人が来て欲しいという状況です。

20代なら転職がしやすい

未経験での求人募集がある企業では、即戦力になるような知識や経験を求められることはありません。

実際に私がIT業界に入った際は、何の知識もなかったので安心してください。

最近では企業側での研修が充実していたり、未経験でも就職してから学べる環境が整ってきています。

とくに20代はやる気や体力があるだけでなく、物事を柔軟に考えられるので30代の未経験者よりも転職がしやすいのです。

IT企業は20代を求めている

IT業界は若い世代が多く、社長が20代ということも珍しくありません。

ほとんどのIT企業が設立してから数年以内で、今後の会社の引っ張ってくれる若い人材を求めています。

チャレンジ精神が旺盛で、どんどん新しいことを吸収していける20代にはチャンスが転がっているのです。

IT業界の職種について

IT企業

IT業界における職種は様々ですが、ここでは比較的オーソドックスな職種についてご紹介していきたいと思います。

システムエンジニア

システムエンジニアはシステムの要件定義、システム設計、プログラミング、テスト、保守運用などシステム開発の業務を幅広く行う職種です。

また、プログラミングをメインで行う「プログラマー」、データベースを専門とする「データベースエンジニア」、NWやサーバーなどをメインで担当する「インフラエンジニア」などエンジニア職は多岐に渡ります。

その他にも「セキュリティエンジニア」や「サポートエンジニア」や「QAエンジニア」など、各専門分野ごとに呼称があります。

Webデザイナー

お客様の希望通りのWebサイトをデザインするだけでなく、工夫や才能を生かして求められている以上のサイトをデザインするなど、クリエイティブな要素が強いのがWebデザイナーです。

また、JavaScriptやPHPなどのプログラミング言語を使用して、コーディングまで行うこともあります。

Webマーケティングの知識もあると重宝されますね。

Webマーケター

Webマーケターはどんなキーワードでサイトを検索してくる人が多いのかなどを分析して、1人でも多くの人にサイトを見てもらえるように考える仕事です。

SEO対策やリスティングなどの広告運用や、SNSでの流入を増やすための施策を行ったりと、求められる範囲は広く最新の傾向をキャッチアップしていくことが必要です。

数字に強い人や検索意図などを考えられる人に向いています。

未経験からIT業界に転職する方法

IT企業への転職

さまざまな職種があるIT業界ですが、基本的には即戦力を求められます。

そのような状況で、未経験者が転職するには知識やスキルを身につけてポテンシャル採用を狙う形になります。

ここではシステムエンジニアになるための方法について、掘り下げていきたいと思います。

独学で勉強する

プログラミングの初歩的なことはProgateUdemyなどの学習コンテンツが充実していて、独学でも十分に学習することはできます。

しかし分からないことがあった時に、自力で解決するしかないので要領を得ないうちは時間がかかってしまいます。

独学で勉強してある程度の知識を付けてから、IT企業の求人を探してみるも良いでしょう。

Udemy 公式サイト

転職エージェントを利用

独学よりもおすすめなのが、転職エージェントや転職サイトを利用してIT企業を紹介してもらう方法です。

独学で勉強したけど、結局入りたい企業で使わない言語を勉強してしまう前に転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

前職よりも収入アップを狙っている人は、マイナビジョブ20’sなど20代の転職に特化した転職エージェントを利用すると良いのではないでしょうか。

マイナビジョブ20’s 公式サイト

プログラミングスクールに通う

最近ではプログラミングスクールが転職先を探してくれるところもあるので、そのようなところを利用しましょう。

メンターと呼ばれる先生の立場にいる人にプログラミングのことはもちろん、仕事の相談もできます。

無料でプログラミングの習得から転職先まで紹介してくれるのは『GEEK JOB 』がオススメです。

システムエンジニアの平均年収

システムエンジニアの年収

エンジニアの年収は上昇傾向にあり、厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると568.9万円です

全職種の平均年収よりも、システムエンジニアの年収は高くなっています。

スキルや経験により年収アップ

未経験から高収入と安定を求めるには、需要が拡大しているIT企業への転職がおすすめです。

自分も転職して月収がアップし、ボーナスまでもらえるようになりました。

IT業界で働きながらもっと稼ぎたいと思う人は、技術力をつけてフリーランスに転向し収入を増やしています。

20代で転職を考えている方へ

人手が足りていないIT業界では、20代なら未経験でも雇いたいという企業はたくさんあります。

将来を考えて需要の見込まれる業界に転職するのは良い決断になると言えます。

ぜひ一緒にこの業界を盛り上げていきましょう!

コメント