オンラインでお金を稼ぐ14の方法【詳しく解説します】

お金を増やすために絶対に守るべきルールは、支出を収入よりも少なくすることです。

そこで、収入を増やす気はあるけど、何から始めればいいのか分からない人向けに、オンラインで稼げる14のアイデアを紹介します。

できる限りお金を節約して支出を少なくして、本業以外にも副業などいくつかの収入源を確保して収入を大きくしていきましょう。

オンラインでお金を稼ぐ14の方法

インターネットの発達により、自宅の中から一歩でずに副収入を得ることができるようになりました。

大学に通っていたり、本業があって時間があまり取れない人でも、スキマ時間を使って、できるような仕事ばかりなので参考にしてみて下さい。

1.ネットショップを開く

趣味で作ってるブレスレットやアート作品、安く仕入れてきた服、どんな商品でもネットショップを開いて販売できます。

販売する料金は、利益なども考えて自分で自由に設定することが可能です。BASEネットショップなどを利用すれば、無料で簡単にネットショップを開設することできます。

2.オンラインアンケートに答える

i-Sayなどのアンケートサイトでは、製品やサービスのアンケートへの回答や、アプリのテスト、市場調査に参加するとお金がもらえます。

オンラインアンケートで大金を稼ぐことはできませんが、いろいろなアンケートに参加すると短時間である程度のお金を稼ぐことができます。

3.ブログを始める

書くことが好きで、熱中して取り組んでいることがあれば、ブログを始めることをオススメします。低資金で始められるため、サイドビジネスとして素晴らしい方法です。

ブログをたくさんの人が見にくるようになったら、A8.net やもしもアフィリエイトなどのASPと提携して商品を紹介すると紹介料がもらえるようになります。

4.電子書籍を出版する

本を出版するために出版社や多額の費用が必要だったのは昔の話です。電子書籍はインターネットを通して販売されるので、世界中の人がお客さんになります。

「パブフル」などを利用すると誰でも簡単に自分の本を出版することが可能です。 ソーシャルメディア、ブログなどで宣伝することを忘れなないでください。

5.フリーランスのライターまたは編集者になる

執筆または編集の経験がある場合は、ライターまたは編集の案件をオンラインで見つけることができます。求人情報を検索するには、クラウドワークスなどのサイトをチェックしてください。

Indeedなどの求人サイトでも、キーワードに「在宅勤務」または「リモートワーク」と入力して検索することもできます。

6.アフィリエイトを始める

SNSを積極的にやっていて、フォロワーがたくさんいるならアフィリエイトを始めてみましょう。

SNSとアフィリエイトシステムを利用してすぐにお金を稼ぐことができます。

楽天 やアマゾンと結び付けられた独自のリンクを通じて、商品を販売することであなたに紹介料が入ってきます。

7.キャッシュバックで稼ぐ

何かを購入するときに、キャッシュバックを受けることは賢い考えです。クレジットカードのキャッシュバックは有名ですが、他にもキャッシュバックを受ける方法はいくつかあります。

ハピタス 、monoka 、およびECナビなどのサイトでは、提携しているお店での商品購入で最大10%のキャッシュバックを獲得できます。

8.ドメイン名を売買する

これから人気の出てくるようなドメイン名を見つけることができれば、Webサイトの転売で、収入を得ることが可能です。デジタルの不動産のような考え方です。

エックスドメイン エックスドメインでは、年間わずか1円からドメインを販売していますが、時にははるかに高い価格で転売されることもあります。

Business Insiderによると、「MM.com」は2014年に120万ドル(約1億3000万円)で売られています。

9.YouTubeで稼ぐ

注目されるのが好きで、他にもオンラインで人気になりたい人は、YouTubeチャンネルを作ってみてください。

独自のチャンネルを通してアフィリエイト製品を販売したり、自分の作った商品を販売できます。他にも、面白い動画を撮影して広告収入を得たりすることができます。

再生回数やファンが増えてくると、ビジネスをさらに収益化するために、YouTubeがパートナープログラムを提供してくれます。

10.通訳をする

外国語が堪能な場合は、オンライン通訳者または翻訳者として収入を得ることができます。

自分の語学スキルに応じて、ブログの投稿やeBookの翻訳、録音した講義やスピーチの翻訳、映画や会話を翻訳をしたりすることができます。

クラウドワークスなどのサイトで翻訳の仕事を見つけることができます。

11.駐車場を貸出す

自宅の余っている駐車場や土地を駐車場として貸出してみませんか?

駐車場を探している人に使っていないスペースを貸出すビジネスです。時間や料金などは自分で設定することができるので、使ってない昼間だけ貸出すことも可能です。

スマホ一つあれば、空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」などですぐに登録・運用が行えます。

12.Airbnbで部屋を貸出す

観光地の近くに住んでいる方で自宅に空き部屋がある場合には、安定した収益が見込めます。

Airbnbとは1日から1ヶ月以上の期間で、登録されている部屋や一軒家に泊まれるサービスです。

旅行者との交流を楽しみながらお金を稼ぐことができます。

13.自分のスキルを売る

自分の得意なことや、誰もしたことないような経験などを、売ることができます。写真の撮り方を教えている人もいれば、海外旅行の経験を売っている人もいます。

自分の売り込み方次第で収入は大きくなります。タイムチケットココナラなどで登録ですることができます。

14.フリーランスの校正者

あらゆる企業は、プロの校正者を雇って配信する文章に間違いがないかを確認しています。

コンピュータとインターネットさえあれば、自宅でも働くことができる仕事でなので、 Indeedなどの求人サイトから仕事を見つけることができます。

文章を書くことに自信がある人はぜひチャレンジしてみて下さい。

✔︎当記事のまとめ

  1. ネットショップを開く
  2. オンラインアンケートに答える
  3. ブログを始める
  4. 電子書籍を出版する
  5. フリーランスのライター・編集者になる
  6. アフィリエイトを始める
  7. キャッシュバックで稼ぐ
  8. ドメイン名を売買する
  9. Youtubeで稼ぐ
  10. 通訳をする
  11. 駐車場を貸し出す
  12. Airbnbで部屋を貸出す
  13. 自分のスキルを売る
  14. フリーランスの校正者になる

副業で稼ぎたいと思っている方は、ここで紹介した方法を、ぜひ役立て下さい。

収入を増やす方法を見つけることで、ローンの返済や将来のための貯蓄、または老後資金のための投資にお金を使える余裕が生まれます。

お金を節約するだけでは完璧とは言えません。稼ぐ方法をたくさん考え出して新しいことに挑戦していきましょう。

コメント