【駐車場シェア】自宅の空きスペースを有効活用してお金をゲット!

副業

『自宅で空いているスペースを有効活用したいと考えているけど、どんな方法があるのだろうか?』『初期費用なしで不動産投資を始めてみたい。』

シェアリングエコノミービジネスの一つである、『駐車場シェア』を知っていますか?

駐車場シェアサービスは、自宅の空いている部分をシェアしてお金をもらえる副業のひとつです。

駐車場シェアのオーナーになるメリット

自宅の空いているスペースを駐車場シェアのアプリに登録して、あとは借りてもらうのを待つだけ。

複雑な作業は必要なく、空きスペースさえあれば誰でも稼げる副業です。

駐車スペースの少ない都会はもちろんですが、田舎でも観光地周辺など駐車場の数が足りていないエリアで稼いでいる人が多くいます。

意外なところで高収入を得ている人もいるので、誰でも稼げるチャンスがあります!

登録してみたけど借りる人が全くいなかった場合でも、普段から空いているスペースなのでお金を損することは一切ありません。

また、空きスペースを自分たちで使う日は貸出しを簡単に一時停止できるので日常生活にも支障が出ません。

特にお金もかからず作業もほとんど必要ない副業ですが、始める前に知っておくべき注意することが2点あります。

対策方法も紹介しているので登録前に確認しておいてください。

  • 駐車の難しい場所は向いていない
  • 壁や自分の車にぶつけられる可能性がある

上記の2点は注意しておきたいことです。

まず駐車の難しい場所だと、大きな車に乗っている人や運転に自信のない人から利用してもらいづらくなります。

登録から運営まで一切の費用がかからないので、使ってない空きスペースがあればダメ元で登録してみてください。バイク用の駐車場として貸し出すことも可能です。

もうひとつの注意点としては、利用者に駐車スペースの壁や隣に停めてあった自分の車にぶつけられる可能性があります。

万が一ぶつけられても、利用者は対物保険に加入していないと登録できないので、弁償はしてもらえます。

ただ、弁償されるまでの間、修理などの手間がかかるので注意が必要になります。

駐車場シェアでどのくらい稼げるのか

貸出し方法は時間制と月極め制が選べます。

月極め制だと毎月ある程度の収入の目安がつきますが、途中でも料金変更が難しくなります。

時間制だと収入の目安はつきにくいですが、近くでイベントがある日は料金を高めに設定したり、平日は安めに設定など料金を自由に変更できます。

実際に稼げるお金は立地や駐車可能台数によって大きく変わります。

田舎の穴場スポットで10万円以上稼いでいる人も多くいるので、誰でも稼げるチャンスがあります。

1ヶ月で40万円を稼いでいる人もいて、実際にどんな場所でどのくらい収入があるのか確認できます↓↓
空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」

どの駐車場シェアサービスに登録するれ場ば良いか

日本で利用者数がトップの駐車場シェア2社をご紹介します。

登録者数が少ない駐車場シェアに登録しても借りてくれる人がいなければ稼げないので、ここで紹介している2社に登録しておけば充分に稼げると思います。

特P

自宅駐車場、空いている月極駐車場、バイクなら停められる狭小地、遊休地

店舗の駐車場、空きスペースなら何でも貸し出しできます。手数料が業界最低水準で一番稼げます。

↓費用は一切かかりません↓
空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」

akippa

akippaは、多くのテレビ番組や新聞で取り上げられ、180万人を超えるユーザーが登録しているサービスです。

akippaで駐車場を貸す

駐車場シェアのまとめ

駐車場シェアは圧倒的に不足している駐車場問題の解決に役立っており、迷惑駐車や違法駐車などの社会問題を解決できます。

空いたスペースを貸出して一切の費用をかけずできる副業です。

コメント