【悪用厳禁】合鍵をカンタンに作る方法!?相場と時間や最新サービスを紹介します!

   

今すぐ合鍵が必要、直ぐでは無いけど合鍵が必要という方向けに合鍵作成の方法や合鍵についての悪用厳禁のハナタカ情報を紹介します。

 

合鍵の基本情報

合鍵を作れる場所

 

  • ホームセンター
  • コーナン
  • カインズ
  • ケーヨーデイツー
  • ホーマック
  • ビバホーム
  • ジョイフルエーケー
  • カーマホームセンター

 

その他にもデパートや百貨店、靴の修理屋、カバン修理屋、ハンコ屋さん、金物屋で合鍵を作ることができます。イオンなどのショッピングセンターの中にある合鍵専門店は数が減ってきているようです。

 

合鍵の相場

 

【ディスクシリンダー錠】
従来型の外枠の両端部分がギザギザしている形状の鍵
値段:300円から600円
時間:3分から10分

 

【ピンタンブラー錠】
端の片側がギザギザした形状の鍵。ロッカーなどによく使われる鍵の形状です。
値段:300円から1000円
時間:3分から10分

 

【ディンプルシリンダー錠】
最近の主流のタイプです。表面に丸い凸凹がありセキュリティ機能が高い鍵です。
値段:3000円から4000円
時間:20~60分
※専用の機械を置いているお店しか作れません。

 

よくあるトラブル

 

【トラブル⒈】

合鍵を作っていざ鍵を開けようとしたら「引っかかる」「回らない」などのトラブルが多くあります。これはマスターキーではなく、以前作った合鍵から合鍵を作った際によくある話です。

 

マスターキーがある場合は必ずマスターキーで合鍵を作ってもらいましょう

 

また、引っかかるけど鍵が回るから使っているとシリンダー無いが傷ついて、シリンダーごと交換しないと鍵が開かなくなってしまうこともあります。

 

【トラブル⒉】

ディンプルシリンダー錠の鍵(ディンプルキー)は、高い精密度なので専用の機械がないと合鍵を作ることができません。

 

専用の機械がないお店で作ってもうと、メーカーから取り寄せてもらうことになるため直ぐに受け取れません。

 

また、専用の機械を置いているお店でも表面の形などがメーカー独自の仕様になっている場合は作れないということもあります。

 

鍵の裏情報

鍵の番号に隠された秘密【悪用厳禁】

 

実は「鍵番号」は、”鍵の設計図“なんです。

 

つまり「鍵番号」がわかれば実物がなくても「合鍵」の作製が可能です。

 

近年のセキュリティ技術の向上により、ディンプルキー(複雑な鍵)が普及してきました。それに伴い、町の鍵屋さんでの作成が不可能な製品が増加しており、鍵番号の重要性が高まってきています。

 

鍵番号を知ることが合鍵作成の唯一の手段であると同時に、裏を返せば鍵番号さえ知ってしまえば合鍵は作成し放題という解釈もできますね。「鍵番号」が他人に見えてしまうような管理は非常に危険です。

 

合鍵の最新サービスを紹介

 

鍵の写メを送るだけで簡単に合鍵作成ができる「俺の合鍵」というサービスを知っていますか?

 

テレビで紹介されてから利用者が急増しているようです。

 

街にある合鍵屋さんで作成される複製キーとは違い、それぞれの鍵メーカーが作成した純正キー(元の鍵と同一精度のもの)を受け取ることができます。カギの引っかかりや回らないといったトラブルもありませんので、2度も来店しないといけないという事はありません。ネットで注文するだけなので、忙しい方にもオススメです!

>>【俺の合鍵】公式ホームページ

✔︎当記事のまとめ

  • 従来型の鍵は300円〜500円で最短3分合鍵が作れる。

  • 最近の主流であるディンプルシリンダー錠は合鍵を作れない場合がある。

  • 鍵番号さえ分かれば誰でも合鍵を作れてしまう。

  • 合鍵を作る際にはマスターキーから作るか、純正キーを取り寄せる。

  • 【俺の合鍵】

コメント

タイトルとURLをコピーしました