20代で2回目の転職は難しいって本当!?【成功させるコツ】

20代で2回目の転職転職・就職

新卒で入った会社を辞めて転職したけど、最近になって2回目の転職をしたくなってきた・・・周りからの印象も気になるし、20代で2回目の転職って難しいのかな?

結論から言うと、2回以上転職していると仕事を探すのが難しくなりますが不可能ではありません。場合によっては2回目でも20代のうちに転職しておいた方がいいこともあります。

20代で2回目の転職を成功させるためのコツも紹介しているので、転職して理想の人生を実現しましょう!

転職エージェントでキャリアコンサルタントをしていた方の監修のもとで作成した記事です。

20代で2回以上の転職は不利になることが多い

1回目の転職は印象もそこまで悪くないので、転職活動もスムーズに進みますが、20代で2回目の転職となると印象が悪くなり、仕事がなかなか見つかりません。

2回以上転職している人が不利になる理由

最近では終身雇用の崩壊によってフリーランスになったり副業を始めるなど、新しい働き方が浸透していますが、転職回数が多いことに悪い印象を持っている企業がまだたくさんあります。

何回も転職を繰り返していると社会に適合できていない人というイメージを持たれて、仕事を探すのが難しくなることもあるので、転職回数は少ない方が良いでしょう。

採用する側からみた印象は

転職活動では採用担当者に良い印象を与えるのが大事ですが、2回目の転職というだけで採用されない可能性が高まります。

世間一般的には20代のうちに2回も転職を考えるということは、「飽きやすくて、同じ仕事を続けられない人」「人間関係を築くのが下手」「仕事ができなくて、職場に居ずらくなった人」という印象を持たれることがあります。

採用側からすると働き出してもスグに辞めてしまわないか心配で、採用するハードルが上がります。同じ条件の人が来たら、転職回数が少ない方を採用するのは当たり前です。

2回目でも20代で転職しておいた方がいい場合も

転職回数は少ない方がいいですが、20代のうちに転職しておいた方が良い場合もあるので紹介します。

  • 自分に合っている仕事を探すための転職
  • キャリアアップなど成長するための転職
  • 未経験の業界にチャレンジしたいと思っている

上のようなケースでは20代のうちに転職しましょう。

自分に合っている仕事を探すための転職

20代では社会に出たばかりで、少しずつ社会のことが分かってくる時期です。

新卒で入った会社が自分のやりたい仕事ではなかった場合や、本当にやりたいことが見つかった場合などには、無理して今の職場にいる必要はありません。

失敗してもやり直せる20代は、挑戦するのに最適な年代です。

キャリアアップなど成長するための転職

今の仕事では成長が見込めなくなった場合や、自分の能力があればもっと上を目指せるなど、前向きな理由で転職をするのであれば20代で2回以上の転職しても問題ありません。

海外では転職してどんどんキャリアアップするのが一般的。

自分の成長が見込める会社に移れるよう、転職活動を始めましょう。

在職中に転職活動を行った方が、お金の面や転職活動でも計画性があると思われるので採用の際に有利です。

未経験の業界に飛び込むなら20代が最後のチャンス

今ままで働いたことのない未経験の業界に転職する場合には、転職活動をスグに始めてみましょう。

一般的に若ければ若いほど、環境適応能力が高いと考えられているので、未経験の業界には20代の方が有利に転職できます。

30代になってから他業種に飛び込むのは不可能ではないですが、難易度がグッと上がります。

【経験談】20代未経験がIT企業に転職するための3つの方法
将来を考えたら今の仕事を続けてていいのか不安になってきた。市場が成長し続けているIT関係に転職しようと思っているけど、未経験の自分でも働いていけるのか心配。この記事では20代であれば未経験でもIT転職が簡単な理由と、IT転職するためにオススメの方法を3つ紹介します。

2回目以降の転職を成功させるコツ

20代のうちに2回以上の転職は難しくなることを理解して頂けたと思います。

しかし諦める必要はありません。ここでは2回目以降の転職を成功させるためのコツを紹介していきます。

経験のある仕事と同業種に転職する

比較的簡単に転職できるのが、同業種への転職です。

キャリアの一貫性があるので、採用担当者からの印象もそこまで悪くなりません。

過去の経験などを考えると、未経験の人を雇うより同じ業界で働いてきた人の方が企業にとっては欲しい人材です。

今の業界で続けていきたいけど、会社は変えたいという人は転職活動を始めましょう。

2回も転職する理由を説明できるように準備

過去に会社を辞めてきた理由を必ず聞かれます。

採用担当者に納得できる説明ができないと、転職が困難になります。

逆に、納得してもらえるような理由があれば転職は難しくありません。

もちろん嘘をつくのはダメですが、言い方次第で印象も変わるので、自分が採用担当者になったつもりで、どのような理由なら印象がいいのか時間をかけて考えましょう。

転職エージェントを利用する

2回目の転職活動を成功させている人の多くは転職エージェントを利用しています。

すでに転職活動を始めている人は分かると思いますが、2回目の転職でも採用してくれる企業を探すだけでもかなり大変です。

転職エージェントを利用すると、2回以上転職している人でも採用している企業だけを紹介してもらえます。自分でホワイト企業を探したつもりでも、入社したらブラック企業だったとならないために、転職エージェントの利用をオススメします。

転職エージェントは無料のところがほとんどなので、転職を成功させるには利用するべきです。

2回目はエージェントneoがオススメ

キャリアアップ転職や中途採用などはもちろん、第二新卒や短期間での辞めたことがある人でも就職先を紹介してくれるのが、第二新卒エージェントneoです。

経験や学歴に関係なく誰でも無料で、公式サイトから30秒で登録できます。

未経験からIT業界へ転職を考えている人はGEEK JOB

もしも他業種からIT業界への転職を考えているのなら、未経験でもプログラミンを学びながら就職先を紹介してくれるGEEK JOB がオススメです。

20代なら完全無料なので気になる方は公式サイトをチェック!

転職希望者は登録必須マイナビ20s

転職エージェント大手で案件数が豊富なマイナビジョブ20’sは20代に特化した求人を紹介しています。

無料で非公開案件を紹介してくれるので、いい案件を逃したくない人はマイナビジョブ20’s に登録しておきましょう。

転職回数が多くても転職はできる!

20代で2回目の転職でも諦める必要はありません。

2回以上転職している人もいますし、20代のうちに転職しておいた方がいい事もあります。

いろいろ挑戦するのに最適な年齢なので、諦めずにまずは転職活動を始めてみてはどうでしょうか。

自分ひとりで転職活動を始めるよりも、転職エージェントを利用した方が転職できる可能性も高くなるのでうまく利用しましょう。

コメント